弁護士と債権回収会社(サービサー)の違いについて

弁護士とサービサーの違い

弁護士とサービサー,どちらに頼めばいいの?

債権回収を専門家へ依頼する際,
弁護士 と 債権回収会社(以下「サービサー」)
どちらにお願いすればよいのでしょうか。

一般的に,弁護士とサービサーの違いには,下記があります。

1 対象となる債権範囲の違い

サービサー
サービサーが取り扱える債権は,「特定金銭債権」(※)に限定されています。そのため,サービサーは特定金銭債権に該当しない債権については,債権回収にかかわる業務を行うことは原則できません。
弁護士
弁護士は,債権の種類を問わず,あらゆる債権の回収業務を貴社に代わって行うことが可能です。

2 回収にかかる費用計算の違い

弁護士とサービサーとでは,回収業務を依頼したとき,貴社が負担する費用の算出方法にも違いがあります。

サービサー
サービサーは,貴社が回収したい債権を,貴社から買い取る形式をとっています。その際,サービサーは,債権の満額ではなく,サービサーの社内基準による回収可能性などを考慮に入れた満額より低い金額での買取を行います。
弁護士
弁護士は,貴社が回収したい債権について,貴社に代わって相手方と交渉し,場合によっては訴訟するなどの方法で,回収を行います。費用に関しては,依頼時に回収金額に対する弁護士報酬の割合をあらかじめ取り決めておき,実際に回収した金額から弁護士の報酬を差し引いた金額が貴社へ戻ることになります。
まずはお気軽にご相談ください
  • 03-5950-0824 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み

企業法務に強い顧問弁護士ならアディーレ法律事務所

プライバシーマーク弁護士法人アディーレ法律事務所は,個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。

もっと詳しく知りたい方はコチラのページもご覧ください

債権回収に関することなら何でもお気軽にご相談ください
  • 03-5950-0824 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み

  • 少額債権でも対応可能
  • ご相談は何度でも無料
  • 国内最多の78拠点